ヤミ金手口【押し貸し】の内容と対策方法!は闇金融業者です

闇金業者の使う手口「押し貸し」というものがあるのですが、一体どのようなモノなのか把握しておけば騙されることが激減するはずです。

今、自分自身が申し込んでいる融資サイトが正規の会社かそれとも闇金かどっちかわからない、そんな時にこの押し貸しの被害に遭わないようにするためには手口をわかっていれば詐欺被害に遭う可能性が低くなるし、判別も付きやすいのです。

闇金の押し貸しの手口はこれ!

押し貸しは読んで字のごとく必要ないと断っているのに無理やり押しつけのように貸しつけてくる事で、銀行口座に5000円~1万円程の小額を勝手に振り込んでくること。

「まずは信用を付けるために少額の金額を振り込みますので、1週間後に返済をお願いします。返済が完了すると信用情報が更新されて貸し付け可能になるのです!」

とうまく言いくるめ、1万円の貸し付けに対して1万5千円の返済を迫ってくる。

そして1週間後にまた

「まだ信用情報(CICやJICC)の書き換えが完了していません。なのでもう一度同じことを繰り返すことになります。」と何度も繰り返しを続ける。

この辺りまではまだ丁寧な口調。

おかしいなと思い食って掛かると

本性を現し「職場に電話を掛けまくるぞ」「返さなかった場合はどうなるかわかるよな」的な脅しが入る。

そして指定の返済日、1万5000円を返済して奇麗さっぱり!と思っている時に全額返済させないで利息だけを取って行くという行動に出る。

返済指定日に口座を教えずに、電話もつながらない状態をわざと作って、次の日

「返済日に返さなかったから今回は全額返済できないので利息だけのジャンプ!」って感じで1週間~10日ごとに利息だけをずっと取られ続けることになる。

当然2回の利息返済で1万円の元金は完済なんだけどそこは闇金、飴とムチを上手に使って利息をできるだけ長い事取り続ける。

もう完全にはまってしまうとこんな感じ。

押し貸しはこうやって無理やり貸しつけて利息だけを取り続けるのが目的なので、完済することが本当に難しい。

どうして勝手に口座に振り込まれるのか

無理やり貸しつけるってどうやって口座番号を知られて、振り込まれるのか。

そうです、最初の申し込み時に教えた個人情報を確認するときに電話口で「融資のための口座番号をお教え願えますか?」と丁寧に聞かれていますよね。

この時点で押し貸しの手口が成立してしまうのです。

口座番号だけでなく、当然電話番号も住所も全部知られてるので完全に弱みを握られてしまった状態になります。

他にもネットで闇金に融資申し込みをしたことないですか?

自分の住所や電話番号、勤務先情報などを入力して審査依頼のつもりで申し込みフォームからメールを送ったことない?

その時のサイトは闇金で、個人情報を自分から漏らしてしまっているという事になるんよね。

その情報を管理しているのが闇金グループで、押し貸しの為の口座番号と電話番号を使って実行してのです。

押し貸し被害に遭わない為には

このように自分が必要としていないお金を勝手に振り込まれて、返済を迫ってくる押し貸し、どうすれば被害に遭わないようになるのか、回避できるのか!

まず一番にしないといけない事は銀行口座の変更、凍結、そして電話番号の変更です。

できるだけ早く行動を起こしましょう。

自分の個人情報の変更できる部分をすべて変更する!というくらいの意気込みで行動すると闇金からの押し貸しや勧誘の電話、メールやDMが無くなるはず。

押し貸しに関しては振り込みさえさせなければ返済は発生しないので銀行口座の解約が一番有効的ですね。

押し貸しの被害に遭ってしまったら対策は

実際に押し貸しに被害に遭ってしまった!、気が付いたら振り込まれていて、電話が掛かってきて返済を迫られた!という状況ならこれ以上振り込まないように、さらに電話が掛かってこないようにしなければならない。

でも相手の闇金はあなたの住所や親族、勤務先などに電話をするぞ!と脅してくるに違いないんです。

会社に嫌がらせの電話がかかってきたら本当に困ります。最悪の場合は転職なんてこともあり得るのです。

親族にも先に話して電話攻撃に耐えるように、知らない番号には出ないように徹底すべき。

でもこんな事会社に言えない、親にばれたくない、という人は闇金専門の司法書士に相談して対策してもらうのが一番。

闇金被害でも一番に多い押し貸しの対策のプロに任せれば、返済もストップできるし電話も掛かってこなくなる。

このウィズユー司法書士事務所は闇金対応のプロなので即日で嫌がらせや取り立てを止めてくれます!

闇金に申し込んでしまったら!即日解決できる闇金対策専門のウイズユー司法書士事務所

押し貸しで本当にエンドレスに返済を続けてしまう事にならないように、一瞬でも早く対応してもらうべきです。

お金お借りる時には申し込みの前にそのサイト、業者は正規の貸金業登録を行っているのか、法律で認められて融資会社なのかどうかをしっかりと確認してから申し込み審査での個人情報を送るように。

そうしないと押し貸しの被害にあってしまう可能性がありますよ。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする